読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『1番すきな本、人に教えちゃっていいの?』 そう言われたことがある。わたしの本棚を観察していた男に、いちばん気に入っている本はこれだよと教えようとしたときだった。 わたしは、やめとく、と言った。ほんとうに教えなかった。なんとなく、その方がいい…

7月7日

証明写真を撮るためにフォトスタジオの入ったショッピングモールに出向いた。ふと、通路を見ると色鮮やかに短冊が括り付けてある笹が設置してあり、ああそういえば今日は七夕だったのだなと思い出す。わたしは人の願いごとを見るのが好きで、よく神社なんか…

ゆれる

21年間わたくしがずっと避けてきたヒールの高いパンプス、安物だけどかわいらしい、ほとんどあるかないので、いくら歩きにくくてもかまわないのです。もう最近は見向きもしなくなっていた可愛らしいワンピース、大学1年生のころに買ったものばかりです、安…

金星

どうしておねえちゃん2人にはできることがあんたにはできないの絵なんて書いてたってなんの自慢にもならないよそんなお人形さんばっかり書いてどうして2人にはできることがあんたにはできないの、あすこの〇〇ちゃんなんて帰ったらずっと勉強してるんだって…

ねこ、ラーメン、午前4時

最近よく出会う野良猫に早起きして会いに行った。そこにはおじいさんもいた。わたしのもっている犬猫用にぼしのかわいい袋をゆびさして、こいつもうにぼしなんて食べないよとおじいさんはいった。なんでも、おじいさんの奥さんが猫にとってはにぼしなんかと…

へんな時間に眠って、へんな時間に起きた時、眠りに就く前は明るかった空が暗くて、悲しくなる。人間が感じて良いとされている寂しさの容量を超えてしまっている寂しさをむりやり押し付けられて、わたしは途方にくれる。 1ヶ月前くらいに実家に帰り、母親と…

精神性ハンバーグのレシピ

あたし綿矢りさになれない。浅野いにおのクソサブカル漫画。装丁のかわいい綿矢りさの文庫本。いちばんかわいいのは、勝手にふるえてろの装丁。江國香織の文庫本の装丁もきれいでかわいい。 せかいはすぐそこにあったんじゃなかったの。こんな悪夢終わらせ…

ファッション雑誌を買った。いつぶりかわからない。私難しいことはなにも知らない。正直言って私は馬鹿だとおもうんだ。馬鹿が一周回っちゃった感じだから、みんな、あたまいいねとか賢いとか繊細とか特別とか言ってくれるんだけど、みんなのほうがよほど賢…

dtujiolllvcrghuxxxx

バイトの休憩室で、グミを食べています。パイプ椅子に座りながら白いテーブルにグミを並べています。最近、すごくきもちいいセックスをしました。セックスをしているとき、相手の男はすごくすてきな目をしていました。三白眼で、わたしを睨むように、貪るよ…

彼のこと 2

彼に会った。吉祥寺のルノアールで。電話越しでない彼は新鮮だった。けれど、声の低さも話し方も背の高さも目つきの悪さも彼そのものであり、新鮮ではあったけれど確かに彼であった。 彼はブレンドコーヒーを頼み、私はウインナーコーヒーとチーズケーキを…

彼のこと

村上春樹の小説を読んでいると、必ずふと頭にびりついて離れなくなる人がいる。村上春樹の小説に出てくる主人公に似ているからだと思う、口調とか、馬鹿みたいに素直に自分の思っていることを話すところとか。わたしとそのひとは、4年前に出会って、なんと…

無題

人と人が付き合うのってすごく難しいと思う。友達でも親でも恋人でもそうだとおもうけど、みんな違う人間だから考えてることも違くて、その考えのズレでけんかしたりするんだとおもうんだけど。人と付き合うってことは我慢するってことだとおもう。お互いの…

つめたくレシート放り投げられたらなんかもう、接客業なんてそんなものだけど。今日何人の人間のお金をもらってお釣りを渡したんだろう。昨日も明日も。カウンターおいておきたいな。カチカチ。昨日恋人とでんわした。わたし、くたくたで、なにを言ったのか…

犬の散歩してるおじいちゃんずっと眺めてたい

飲みすぎてひさしぶりに吐いた。4時間半くらい眠った。不在着信が来てたからかけ直したら出た。すごい。左頬の感覚がぼんやりしてる。鼻水と咳が出るからまた蓄膿になるかも。わたしの下の名前にちゃんをつけてよぶ男の人は世界に2人しかない。そう言ったら…

肝臓にあやまる

眠れないので書くことにしました。今日はメンタルクリニックに行ってきたのだけど、やっぱりメンタルクリニックに来る人ってメンタルクリニックに来る人っぽいなぁという人が多いのです、わたしの観測上ですし、偏見なのですけど。でも今日オラオラ系のひと…

600文字

言葉って通じるの?わたしはいつもつうじないと思ってるからあんまりしゃべりたくない。でも、簡単に言葉を通じさせてる人間を見ると、あれって思う。案外言葉って通じるんだなって。寝起きはきゅうに血圧が上がる感じがして気分が悪い。あの子の気持ちもこ…

死体になってみたい

日焼け止めを塗る。蝉が鳴いて、子供が猫にはしゃいでる。夏が来たんだなと思った、なんだか何もかもあっというまだ。でも、毎年わたしは少しずつ変わっていて、去年のわたしといまのわたしはたぶん隣に並ばせたらおんなじひとだけど違う人みたいな感じにな…

炭酸水

最近気分が落ち込むことがすごく多い。さみしいから会いたいのか会いたいからさみしいのかよくわからなかったりする。自分の感情に名前がつけられなくなった。あの子はいつも優しい声なのに焦るとキツイ声になる。わたしは耳を塞ぎたくなった。できることな…